{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ヤバめの科学チートマニュアル

1,760円

送料についてはこちら

【商品概要】 久野 友萬(著/文) 発行:新紀元社 四六判 縦188mm 横128mm 304ページ 定価 1,600円+税 【内容紹介】 異世界に持っていきたいチートマニュアルシリーズ第3弾 研究や実験の実例をもとに新たなSFのテーマを生み出そう!  最先端の科学はマッドだ。どうかしている。ヤバい。なのに誰も知らない。もったいない。科学は作家にこそ届くべきだし、そうじゃないと誰も未来をイメージできない。  最先端の科学がいかに狂っていて、科学者がどんな妄想をしているのかを作家に届けたい。想像力を商売している人間が、科学者の妄想に負けてどうするのだ。  狂った科学を知り、ぶっ飛んだ未来をイメージしてほしい。  イメージは大事だ。人間は考えたことしか実現できないのだ。 【目次】 本書「はじめに」より 生物編、脳編、宇宙編、超能力編、化学編、兵器編、機関編の全7章からなる、最先端技術やマニアックな研究結果などの科学知識を詰め込んだ1冊。物語を生み出すためのヒントや用語解説も充実。 ○本書で紹介している「ヤバめのSFテーマ」の種 人間とサルの混血兵士を作る/ サイボーグ昆虫の作り方/ 細胞から肉を作る/ 人類は無精子時代に突入か/ 受精卵を胎児まで成長させる/ 宇宙旅行と人工冬眠/ 冬眠する神経が発見された!/ 死体を冷凍して未来で解凍/ 死体からクローンを作ることは可能/ 生きている首を死んだ体と接合する/ 脳死と意識/ 遺伝子は後天的に変化する/ 環境が遺伝子を変化させる/ 「全脳シミュレーション」を作り出すプロジェクト/ 脳をつないで「脳脳間通信」/ 脳を無線で操作する「スティモシーバ」/ 絶対音感を生み出す薬/ 脳から夢を取り出す技術/ ダークエネルギーとブラックホール/ 相対性理論と量子力学/ 宇宙の始まりとマルチバース/ 未来は無限の宇宙に分岐していく/ ブラックホールは宇宙を記録する/ 空間の向こうの準結晶/ 絶対に焦げ付かないフライパンの正体/ 宇宙にあふれるダークマター/ 電磁推進装置EMドライブ/ ユニークな光速変動理論/ ハレー彗星は大腸菌の塊だった?/ 人工テレパシー「フレイ効果」/ 幽霊を見る部屋/ 臨死体験をする人たち/ 脳は磁界の変化を感じる/ 水は記憶媒体になりえる?/ 医療検査技術だったキルリアン写真/ 悲鳴を上げる植物/ 現代の錬金術「凝集系核反応」/ ダイヤモンドより硬い物質/ 遺体からダイヤをつくる/ 人工石油は本当なのか?/ ダニに刺されると牛肉が食べられなくなる?/ 陰謀論と若返りの薬/ 若者と老人の体を縫い合わせて若返る/ 実用化されるEMP 兵器/ 電力と砲身の問題/ 分子レベルで波を操る「メタマテリアル」/ 米軍が導入するパワードスーツ/ 無敵の兵士の条件/ドローンは群れで襲撃する/ 透視で武器を見つける電波/ どこでも食料生産/ 自己修復する建築物/ 軌道を変える銃弾 ほか ○著者略歴 福岡県出身のサイエンスライター。本名:川口友万(かわぐちともかず)。企業への取材や講演、テレビ出演など科学をテーマに幅広く活躍。久野友萬(ひさのゆーまん)は、月刊『ムー』での執筆ほか主にオカルト系の活動時に使用してるペンネーム。川口友万での著書に『ラーメンを科学する』(カンゼン)、『あぶない科学実験』(彩図社)などがある。 【元ツイート】 https://x.com/CatsMeowBooks/status/1766620916661043385

セール中のアイテム