{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

猫は知っていた <新装版>

残り1点

770円

送料についてはこちら

【商品概要】 仁木 悦子(著/文) 発行:講談社 文庫判 288ページ 定価 700円+税 【内容紹介】 仁木雄太郎・悦子の素人探偵兄妹が巻きこまれた奇妙な連続殺人事件。 怪しげな電話、秘密の抜け穴、蛇毒の塗られたナイフ、事件現場に現れる一匹の黒ネコ。 好奇心溢れる悦子のひらめきと、頭脳明晰な雄太郎の推理が真相に迫っていく。 鮮やかなトリック、心和む文体。 江戸川乱歩賞屈指の傑作が新装版で登場! 【著者プロフィール】 仁木 悦子 (ニキ エツコ) (著/文) 1928年東京都生まれ。4歳で胸椎カリエスと診断されて、歩行不能の生活を送る。20代半ばから執筆を始め、57年『猫は知っていた』で第3回江戸川乱歩賞を受賞。81年『赤い猫』で第34回日本推理作家協会賞短編賞を受賞。爽やかな読後感の作風で人気を博し、本格派女流推理作家の先駆けとなる。1986年逝去。 【元ツイート】 https://twitter.com/CatsMeowBooks/status/1583978829852585985

セール中のアイテム