{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

黒猫ろんと暮らしたら(1~5巻)

1,100円から1,320円

送料についてはこちら

  • 第1巻

    ¥1,100

  • 第2巻

    ¥1,100

  • 第3巻

    ¥1,210

  • 第4巻

    ¥1,210

  • 第5巻

    ¥1,320

※4冊以上ご購入の際は追加の送料をお願いする場合がございますので、どうかご了承ください。 【商品概要】 AKR(著/文) 発行:KADOKAWA A5判 128ページ 【第1巻】 5年前に初めて黒猫の「ろん」と出会ってねこ飼いデビューを果たしたAKRさん。 お手をしておやつをねだったり、帰宅すると三つ指立てて出迎えてくれたり、かぶりものをかぶってリラックスしたり。 クールなイメージのある黒猫だけど、ろんはとびきり人懐こくてとびきり可愛い男の子です。 そんなろんとAKRさんのゆる~い日常をつづったコミックエッセイ、 「名前の由来」「保護ねこ希望」「ろん親戚と出会う」など本邦初公開の描き下ろしを加えて登場! 目次 まえがき 第1章 はじめてねこと暮らしたら 描き下ろし・名前の由来/初めてのオモチャ遊び/運動神経どこいったの?/保護ねこ希望 コラム 8月17日は黒猫感謝の日 第2章 ねこは人生初の経験をくれる 描き下ろし・ねこ釣り/ろん 膀胱炎になる ろんのかぶりものコレクション【Part1】 第3章 ねこのいじらしいとこ、最高に好き・・・ 描き下ろし・無限∞スリスリ/ろんの春/ろんの悪行/ 第4章 5年も一緒にいればわかってくることもある 描き下ろし・起こしてきました/ろんと散歩/ろん親戚と出会う ろんのかぶりものコレクション【Part2】 ろんの写真館 あとがき 【第2巻】 Twitterとアメブロで可愛すぎると話題の黒猫ろん&飼い主AKRのコミックエッセイ第2弾。 保護猫だったろんも6歳、ますます元気で甘えん坊に。 2巻では『ろんと台風』『ろんの存在アピール<リモート編>』などハチャメチャに可愛いろんの描き下ろし漫画がたっぷり。 『ろんと実家に帰る』『ろんとおばあちゃん』などAKRの家族とろんの交流も目が離せません。 『超個人的・黒猫の撮り方』『黒猫の誤解』などコラムも充実です! 新たな黒猫の魅力にあなたもきっとメロメロ☆ 写真付きフルカラー128ページでお届けします。 目次 第1章 ぐ~たらなねこ ろんのトイレ事情 第2章 ねこのぬくもり、弱った心にしみる ろんの困ったクセ ろんの虫退治 バッティング コラム 超個人的・黒猫の撮り方 第3章 飼い主がうれしい時は、ねこもきっとうれしい ろんと台風 ろんと実家に帰る 咳エチケット コラム 黒猫の誤解 第4章 寒い季節はいつもねことくっついていたい ろんの存在アピール<リモート編> アントニオろん 思ったより寒かった ろんとおばあちゃん 朝と夜のあいさつ ろんの写真館 【第3巻】 すっかりSNSの人気者になった黒猫ろん。今年で7歳になり、ますます元気に甘えん坊に。そんなろんとの毎日を、飼い主AKRが綴る絵日記第3弾! 3巻ではAKRの弟の飼いねこ「むーちゃん」がやってきた!神経質なむーちゃんとねこなつっこいろん、仲良くなれるのか…? 2巻で大人気だったろんと家族とのエピソードも収録。写真付きフルカラー128ページでお届けします。 目次 第1章 黒猫を探せ ここで寝転ぶと涼しいらしい ぼくを撮りたいんでしょ? 飼い主の口癖 トヨトミヒデヨシ ろんの尻尾まとめ 第2章 ねこがここにいること、気づいてほしい わーい、おばあちゃん・・・誰ですか ねこなのでわかりません ろんのやらかし集 第3章 ねこ、飼い主と一緒に寝たい気持ちを強く持つ ろん、むーちゃんと出会う 第4章 飼い主が困っているとねこが助けに来てくれる 父とろん 順番を守ります むーちゃんが帰ってから ろんの写真館 【第4巻】 AKR家のアイドル、黒猫ろんは8才に。 お医者さんで太り気味を指摘されたことからAKRは一念発起してろんのダイエットに挑む! 果たしてろんは健康的にスリムになれるのか…? 癒され度ナンバー1の黒猫コミックエッセイです。 目次 第1章 手にチューをしてくれるジェントルマンなねこ 信用のない「私失敗しないので」 よく見て、いまとても落ち込んでるの おばあちゃんとろん~現在~ 第2章 ちょっぴり(?)大きいねこ、ダイエットに挑む 一緒に寝ましょう 寝てる間に何かされている気がする ろんのダイエット大作戦 ダイエット小話 ご協力に感謝! 第3章 ねこは毎日飼い主と一緒に寝たいし起きたい あったかい洞穴 見張っててあげます 第4章 ねこ、外を通るノラネコさんとお話したい あったかケープをどうぞ ボク今ひどい目にあいました ボク、ダイジョウブデスヨ 謎の楽器の正体 おまけ ろんのダイエットコラム ろんの写真館 【第5巻】 在宅ワークができるようになったAKRは、ろんを連れて一人と一匹暮らしをスタート。ろんのためにペット可で広いリビングのあるろんファーストの部屋を探す。 大きいろんのためにクッションフロアを敷き詰め、キャットタワーを設置して準備万端。ねこは家につくと言われるが、果たしてろんは新居になじむことができるのか? 一方、実家の庭にはよく遊びに来ていたノラネコさんが赤ちゃんを産んでいた…! ねこいっぱい、かわいさいっぱいの大人気シリーズ第5弾。 目次 第1章 ねこ、飼い主とともにお引越しをする ともだちだと思ってる? ぬいぐるみの紹介 いっしょに寝よう エコバッグに入りたい ねこのお引越し 第2章 ねこ、新居への慣れがすこぶる早い ワンの意味 双子みたいだね ぬいぐるみのふり 脱出ミッション コラム ろんのお引越し 第3章 ねこ、引越し後も変わらない日常を送る あなたの寝言ですよ 第4章 ねこ、ノラネコさんと友達から家族になる ノラネコさん友達から家族になる あいさつしてもらってよかったね その後の二匹 ろんとまめとチビの写真館 【著者プロフィール】 AKR (エーケーアール) (著/文) 三重県在住。8才の黒猫くろあん(通称・ろん)と暮らす。猫と暮らすのはろんが初めて。2019年3月からツイッターで「ろんの絵日記」を投稿すると瞬く間に人気を集め、11月に初の単行本『黒猫ろんと暮らしたら』を、2020年9月に2巻、2021年7月に3巻、2022年7月に4巻を刊行する。 【元ツイート】 https://twitter.com/CatsMeowBooks/status/1552124329315663872

セール中のアイテム